とにかくコミックを読みまくる人のサイト

悩殺的ギャラクシー

【DMMコミック】電子:TOPページ変更 叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー) 1話 SP/PC-SEO

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて ※すべてが水面下にあるわけではない

投稿日:

恭子は悟った。

夜に夫婦生活がないのであれば、夫婦であることは無意味だ。

恭子は妻の立場。

もともと率直な意見を言う性格ではない。

出産後、もっと正直に打ち明けていれば…

後悔しても遅い。

夫は時間があれば欲しいものを与えてくれる。

出産前は常に夫のニーズに応えていた。

すべてが水面下にあるわけではない。

目に見えるものが全てではないということ。

この気持ちの違いがよく夫を怒らせてしまった。

恭子は浅はかだったかもしれない。

夫に触りたい。

でも、そのタイミングではないことは明らか。

行為の連絡すら意味がなかった。

半年ほど前、恭子たちは寝室が別々になる。

帰宅して食べ終わったあとは、まるで他人のようだ。

恭子は自分の寝室に閉じこもることが多くなっていたのだが…

-叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
-, ,

Copyright© 悩殺的ギャラクシー , 2018 All Rights Reserved.