とにかくコミックを読みまくる人のサイト

悩殺的ギャラクシー

【DMMコミック】電子:TOPページ変更 叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー) 1話 SP/PC-SEO

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて ※恭子が笑っているのは強がりだろうか

投稿日:

どのくらい?

思わず聞き返す恭子。

ここでみんな元カレのことは忘れて。

次は恋をするつもりだ。

恭子が笑っているのは強がりだろうか。

そんな単純な恋愛でもいい。

本人から言葉が聞ければ…

それほど強い愛情。

恭子は忘れられなかったのだろう。

小さな存在ではなかった。

むしろ大きすぎたくらいで。

ただ今はどんなに時間が戻ろうとも、もう恋人に戻るつもりはない。

恭子は前向きになろうとしていた。

元カレが言ったとしても、反論できる。

彼は他人の気持ちを縛ることができるから。

だからまた恋人になりたいなんてあり得ない。

恭子は内面も外面も素敵な女性になるしかないのだ。

たとえ悪かったとしても、自己信頼に繋がるかもしれない。

車のドアを閉めると、未来への音がした…

-叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
-, ,

Copyright© 悩殺的ギャラクシー , 2018 All Rights Reserved.