とにかくコミックを読みまくる人のサイト

悩殺的ギャラクシー

【DMMコミック】電子:TOPページ変更 叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー) 1話 SP/PC-SEO

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 【何度イキそうになるか分からない】

投稿日:

幸平には1年近くになるガールフレンドがいる。

幸平は恭子とセックスをしているとき、何度イキそうになるか分からない。

非常に快適で幸せだ。

喘ぎ声が止まらない恭子も満足してるだろう。

声を出したり、挿入中に少し激しく動いたり…

クリを少し弾いてみたりしてみる幸平。

恭子の様子からして気持ちいいと見られるが、正直よくわからない。

幸平は、恭子がイッているという感覚がわからないようだ。

恐らく竿だけでは無理なのだろう。

恭子が自分に体を預けてきた。

絶頂へのクライマックスを受けて、恭子だけが理解してくれないと恥ずかしいと思っている。

自分だけが気持ちよくなり、恭子に申し訳ない。

そこで、恭子の奥深くまで刺激させたがる幸平だったが…

-叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
-, ,

Copyright© 悩殺的ギャラクシー , 2018 All Rights Reserved.